松岡直也 ラテン・セッション♪

猛吹雪を予感させる冷え込んだ8日。

ラテン・フュージョン界の巨匠!松岡直也さんのコンサートを楽しんだ。

音楽活動60周年記念と題されていたけれど、毎年58周年、59周年…

と記念して小千谷に来られ熱い演奏を!

ブログでお知らせアップもしない年末あわただしさの中、体を運べたことに感謝。

松岡直也(pf)  高橋ゲタ夫(b) 赤木りえ(fl) カルロス菅野(perc) 岩瀬立飛(ds)

「一度座ったら、なかなか立てないし、どこまでやれるか~」と言う松岡直也さんの

演奏は言葉と裏腹、相変わらずいぶし銀のごとく♪

ひと時、暖かなラテンな風が吹いていたのでした。

紅一点フルート赤木りえさん他、実力ある方々の2時間の演奏は

あまりにもあっという間すぎる!

 

まだ夏だよね!?

小千谷祭りの花火と片貝祭りの花火と

今年の夏もお天気良好でありました!

いつもなら、それと同時にぐ~~~んと涼しくなって秋を感じる!

ところ、暑さは続くよどこまでも~♪

まだまだ、夏真っ盛りと錯覚してたら^^;

周りを見渡せばすっかり稲刈り時期!ドキッ!

 

地上の天宮

もう1回は行きたかった!

北京・故宮博物院展(新潟県立近代美術館)も

名残惜しいことに今日で終わります。

紫禁城に生涯を捧げた后妃たちの生活が主題だったためも

あって、興味をそそられるばかり。

南宋時代の名作(一級文物)「女孝経図」には封建女性の

守るべき立ち振る舞いが描かれていて、加えモニターでは

その教訓がわかりやすく説明されてました。

慎み深く主人に仕えて仕えていけば良いのね~と思いながら

みていたら、「時には主人を嗜め、注意をしなければいけない!」

との下りが!

いつの時代も女性がしっかりしないとダミだ~ということか!

西太后が使ったであろう水晶でできたマッサージローラーを見たとき

にゃあ@@;<<<なんとも感じ入ってしまった。

世の女性達よ!コロコロしながら頑張っていきましょう!

コール・ヴァフナ 小千谷公演

2012年 6月2日(土) pm3:00~

小千谷市民会館大ホール

小千谷ロータリークラブ創立50周年記念にて

男声合唱団 コール・ヴァフナ 小千谷公演 開催!

プログラムには小千谷出身の世界的詩人 西脇順三郎の「アムバルワリア」☆もあり

記念すべきコンサートに期待です!

 

 

 

 

 

賛助出演  混声合唱団 OSC                               

        コールR

        小千谷ロータリー混声合唱クラブ

OSC団員であるトムに代わって私が撮影を承りましたので

2日はお店戸閉めで市民会館に馳せ参じておりまする!

IMAGICA BS にドキッ☆

3月より開局したIMAGIKA(イマジカ)BS。

11日まで無料視聴ということで♪

いい気になって選局しようものなら~TVの前に捕われの身に。

映画はもちろん海外ドラマ、歴史ドラマを日本独占放送。

CM無しでドカドカ放映してくれるから☆映画好きにはたまらない。

映画に詳しい人はもちろんのこと、私のようにそんなに知らないけど

映画好きというタイプにはもっとお勧めできる頼もしい放送局だ。

http://www.imagica-bs.com/

 自己管理能力をアップしないとダミだ~~~条件付!