鵺退治

このエントリーをはてなブックマークに追加

毎年、益々の賑わいを見せている「ひいな祭り」でありました。

横山表具店さん(絵紙保存会)の

「もし見つけたら捨てたり燃やしたりしないで!」と

呼びかけなければならぬほど~

小千谷にはあちこちとお家の中に浮世絵があるのですね~!

特に中越大震災以降は絵紙、雛人形の駆け込み寺となっています。

 

 

魚伝 に先祖代々受け継がれてきた享保雛。

ひいな祭りが功を奏し、お雛様が包まれていた紙を繋ぎ合わせたら~

なんとぉぉぉ~源頼政の鵺退治!巨大絵に!

頭は猿、胴は狸、尾は蛇、手足は虎。

喘ぎ鳴く声が鵺(ぬえ)に似ていたことから鵺と呼ばれた怪物ですって。

源頼政、井の早太が鵺を退治しているの図は迫力満点。

 

鵺退治」への2件のフィードバック

  1. 「ぬえ」と読むそうな@@;
    私も新発見で~漢字一つのおかげで大そうな
    勉強になったもんじゃ!と感心したの。
    昔はテレビも図書館もなかったから想像が想像を
    生んで見事な妖怪を作り出したのだわ!

tamden にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です