地上の天宮

このエントリーをはてなブックマークに追加

もう1回は行きたかった!

北京・故宮博物院展(新潟県立近代美術館)も

名残惜しいことに今日で終わります。

紫禁城に生涯を捧げた后妃たちの生活が主題だったためも

あって、興味をそそられるばかり。

南宋時代の名作(一級文物)「女孝経図」には封建女性の

守るべき立ち振る舞いが描かれていて、加えモニターでは

その教訓がわかりやすく説明されてました。

慎み深く主人に仕えて仕えていけば良いのね~と思いながら

みていたら、「時には主人を嗜め、注意をしなければいけない!」

との下りが!

いつの時代も女性がしっかりしないとダミだ~ということか!

西太后が使ったであろう水晶でできたマッサージローラーを見たとき

にゃあ@@;<<<なんとも感じ入ってしまった。

世の女性達よ!コロコロしながら頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です